Travel Note

Travel record, note, tip.

KIX

関空雑記(目次)

超不定期連載ですが、関西国際空港(KIX)についてのあれこれを書き散らしています。 関空も、できて20年以上ということですので、以前よりはだいぶ良くなってきているところもありますが、新しい時代に入ってきて、改めて対応する必要があるような問題も出…

関空雑記(20)第二ターミナル

*この不定期連載シリーズも20回を迎えました。読んでいる人はほとんどいないと思いますが(笑)、あまり気にせず続けたいと思います。 * * * * * * * 先日久しぶりに第二ターミナルに行ってみました。 第二ターミナルは現在のところLCCであるPeach専用のタ…

関空雑記(19)荷物受け取り場にて

関空に降り立って、入国審査、そのあと預けた荷物を受け取ります。 階段をおりて、スーツケースなり、バックパックなりが出てくるのを待つわけですが、先日、ちょっと時間がかかっていたので、しばらく目の前にあったテレビというかモニターを何の気なしに見…

関空雑記(18)ラウンジの憂鬱

関西国際空港には、いくつか「ラウンジ」があります。 基本的には、それぞれの航空会社のエリート会員、もしくはビジネスクラス以上のチケットを持っている人が出国したあと出発までの時間を有効に使うための場所、という感じとなっており、一般的には飲食は…

関空雑記(17)リニューアル進行中

私が進言したからではないと思いますが(笑)、関西国際空港が大分使いやすくなってきました。 なかでも、非常に高く評価したいのはWi-Fiです。以前は「こんな程度ならやらない方がマシ」という悲惨なレベルだったのですが、早さも、届く距離も、つながりの…

関空雑記(16)Japanese Only?

まずはこの写真を見ていただきたい。 まあ、どこにでもあるレストランのサンプルなのですが、実は「どこにでもある」という訳ではなく、この写真は、なんと関空で撮った写真なのです。言うまでもありませんが、関空は、「関西国際空港」の略です。 この写真…

関空雑記(15)新しくなった関空でのイスラーム礼拝室(2)

イスラームの礼拝室ですので、男女別に別れています。(当然)男性用に入ってみましょう。十分に予想されたことですが、この時も誰もいませんでした。 ふと思ったのですが、中国語はともかくとして、あんまり韓国語は必要ないかなという気がします(韓国も日…

関空雑記(13)KIX-ITMカードプレミアム会員

関空と伊丹の関空カード(「KIX-ITMカード」のことですが、なんと呼んだらよいのかよく分かりません。「きっくすあいてぃーえむかーど」が正解なのでしょうか。もっと気の利いた呼び名が欲しいところです。)にはプレミアムカードというのがあります。ようや…

関空雑記(12)トイレにて

関空内に限らず、いわゆる変な外(国)語は世界中どこにでもあります。 さて、この写真は関空のトイレのハンドドライヤーの説明です。 手を乾かす際に、どうしてもこの注意書きを見てしまうので非常に気になるのが、この注意書き。中国語と韓国語については…

関空雑記(11)No Halal

ここ数年の関空は、がんばってḤalāl-Airportといいますか、ムスリムフレンドリー空港といいますか、(経済力を付けてきたインドネシアやマレーシアからの観光客を見込んで)いろいろなところでムスリムたちにも心配なく空港を使ってもらおうという方針をたて…

Peachで韓国に行ってきました(4)

結構続きます(笑) 関空でのゲートは111でした。今ではもう第二ターミナルに移動しましたので、このような感じではなくなりましたが、一応記録として残しておきます。以前も書きました通り、ピーチの記号(Two Letter Code)はMMです。日本語がわからないと…

Peachで韓国に行ってきました(3)

LCCは一般的にそうなのですが、荷物の重さなどは結構シビアにチェックされます(最近では、一般の航空会社でも厳しめにチェックされることがあります)。 上の写真のような、荷物の大きさをチェックするものもありました。しかし、ここでチェックをしている…

Peachで韓国に行ってきました(2)

Peachの関空でのチェックインカウンターは、旅行時(2012年5月)と異なり、今では第二ターミナルに移っています。 関西国際空港 よく考えると、(今のところですが)ピーチためのだけに新たにターミナルが作られるというのは、すごいことでしょう。もちろん…

関空雑記(10)関空でもらったものと関西空港防犯協会

先日関空でこんなものをいただきました。 中に入っているのは、ボールペンでした。右側にあるのは、当然、ティッシュペーパーです。 防犯というのは、重要なことだと思いますし、それ自体は別にいいのですけれど、ここにある「関西空港防犯協会」というのは…

関空雑記(9)関空に銭湯があったらいいなと思う

↑セントレアには、お風呂があります(日本初だそうです)。 展望風呂「風(ふー)の湯」 名前はちょっとどうかという感じですけれど、これはあるようでなかった施設です。 もちろん、関空にもシャワーを浴びる施設もありますし、徒歩で行けるホテルもありま…

関空雑記(8):関空アプリを妄想する

現在のところ、関空に特化したiOSアプリというのはありません。あるのかもしれませんが、検索をかけても見つからなかったので、ないのと同じですし、聞いたこともないので、やはりないのでしょう。結構よくできたものとしては、チャンギ空港のアプリがありま…

関空雑記(7):世界よ、これがスシだ

カリフォルニアロールが世界を席巻しようが、中華料理店がインドネシア人を雇って握らせようとも、Yo!と言われようと、惑星?と言われようと、まあとりあえず寿司は寿司です。 実際に正確な統計や研究結果があるのか分かりませんけれど、やはり、外国から日…

関空雑記(6):『Wi-Fiで世界が分かる』?

(有料でなくて)無料のWiFiは、旅行者にとっては非常に重要です。トリップアドバイザーの調査ですと、「ほぼ半数の人 (46%) が宿泊施設 の選択に大きな影響があると言い、さらに 3 分の 1 (35%) の人が「多少」の影響がある」となっています。これは確かに…

関空雑記(5):関空アクセス切符とスーツケース

関空アクセス切符というのがあります。 これは、1200円で、例えば京都から関空まで行けるという切符です。 京都からですと、阪急から淡路と天下茶屋を経由して南海で関空まで行くというパターンでのみ、この価格で行くことができる切符になります。 阪急電鉄…

関空雑記(4):優先レーンの設置と自動化ゲート

関空での出国の際にも優先レーンが欲しい 出国する際にいつも一番時間がかかるのは、手荷物検査です。幸か不幸か、関空は大渋滞するような空港ではありませんので、1時間かかるようなことはありませんけれど、混んでいるときには、それなりの時間がかかりま…

関空雑記(3):アンケートの自由欄に記入したこと

KIX

少し前でしたが、KIX-ITMカードを持っている人にアンケートの依頼がきました。答えると、ポイントを少しだけもらえる、ということでした。正直、ポイントは特にほしいという感じでもなかったのですが、ほぼ毎週使っている人間としては、やはりいいたいことは…

関空雑記(2):礼拝室とハラール

ほとんど話題にもなっていなかったとも思いますけれど、関空には意外と昔から、礼拝所がありました。 写真は、2009年に撮影したもので、見ての通り(日本の空港ではきわめて珍しく)日本人を対象としていません。日本語での表記がなし、です。英語のみ。さす…

関空雑記(1):バーガーキングに行ってみました。

オープンしたばかりのバーガーキングに行ってみました。 ステッカーバーガーキングロゴUSA 防水紙シール出版社/メーカー: kmpcorpメディア: この商品を含むブログを見る 関空はようやく24時間空港を本気で目指そうとしているようで、ここも24時間営業になっ…