Travel Note

Travel record, note, tip.

海外滞在持ち物リスト(一週間程度)

海外旅行、もしくは滞在する場合、その目的にもよりますが、どんなものを日本から(わざわざ)持っていく必要があるでしょうか。

KIX, in the early morning

少々回りくどい書き方をしているのは、最近ではほとんどのものを滞在国で購入できるので、日本からあれやこれやとスーツケースなどに詰め込む必要はあまりないのです。品のない言い方をしてしまえば、しかし現実には「金があれば、とりあえず解決」できるわけです。

とはいえ、実際はそんなに簡単にはお金で解決できないので、それなりに持っていったほうが良いものを上げてみようと思います。モデルは「一週間ヨーロッパの旅」です。

  • パスポート(忘れたら出国できません。紙のコピーとデジカメで撮影してEvernoteなどに放りこんでおくと結構便利です)。
  • 現金(現地通貨で5000円〜1万円ほど両替しておけば、さしあたり十分。)
  • 航空券(最近はE-Ticketになっているので、A4の紙一枚これもEvernoteに入れておくと、いざというときの保険になります。なお、ちゃんと予約してあれば、パスポートと名前をチェックインカウンターで告げれば、チェックインできてしまいます)
  • ガイドブック(定番は『歩き方』ですが、日本語版『ロンリープラネット』や、他のものもあります。お好みに合わせて。ウェブサイトですと「トリップアドバイザー」という手もあります。iPadなどで、電子書籍を使うという手もあるかもしれませんが、まだ紙のほうが便利でしょう。もしくはYelpを使うという手もあります。)
  • カード類(VISA, Master, AMEX, JCBあたりで。ヨーロッパではMasterが気持ち強い印象ですが、普通の観光するならどれでもいけるでしょう。現金は、それでもある程度必要なのでCardでキャッシングか、Citibankなどに口座を作っておいてそこから引き出すという方法もあります。トラベラーズチェックの存在価値はよくわかりません)
  • カメラ類iPhoneなどだけで十分ともいえますが、電池の問題もあるので、やはり専用のカメラをお好みに合わせて。良い写真を撮るコツは、「できるだけ近づいて」と「フラッシュは使わない」の二つです)
  • パソコン類(薄くて軽いMacBookAirの13インチだと、SDCardを直接刺すことができます。便利。盲点は充電方法。サスコムのようなアダプターにつなげるタコ足コードがあると一気に充電できるので至極便利。なお、Wi-Fiは、最近のホテルではほとんど使えます。)
  • iPad Air 2(すっかり軽く、かつ薄くなったこれが結構最強かもしれません。お好みの映画をiTunesからダウンロードしておいて、行きと帰りに見るというのも賢い使い方です。電池も10時間持ちますので、iPhoneやカメラの電池がなくなったらこれで撮影するという荒技も)
  • タコ足付き電源ケーブル(これは本当に重宝します。)

とりあえず、ここまで。ただ、薬などは個人によって全く違うので、必要な方はちゃんと持って行くほうがよいでしょう。欧米のものは日本より効き目が強い(もしくは強すぎる)という話もあります。保険なども心配の方は。カードについていることもあります。服もお好みと季節に応じてですが、現地で購入というのも悪くありません。

  

APPLE MacBook Air (1.6GHz Dual Core i5/13.3インチ/4GB/128GB/802.11ac/USB3/Thunderbolt2) MJVE2J/A

APPLE MacBook Air (1.6GHz Dual Core i5/13.3インチ/4GB/128GB/802.11ac/USB3/Thunderbolt2) MJVE2J/A