読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Travel Note

Travel record, note, tip.

関空雑記(21)関空乗り換えで8時間?

 世界のハブ空港だけではありませんが、様々な理由から、空港で10時間近く待たなくてはいけないことがよくあります。この半日近くある時間を使ってその空港から、小旅行といいますか、数時間のツアーなどが組まれていることがよくあります。

KIX, Kansai International Airport, Japan

 その場合、空港から観光地まで、比較的短時間で行って帰ってくる必要があります。そういう意味では、福岡空港なんてのは最高の場所(博多駅まで地下鉄で5分!二駅です)にあるわけですが、残念ながら関空などはそのような立地ではなく、かなり不利な位置にあると言わなくてはなりません。出発の2時間前には空港につく必要がありますから、例えば京都なんかに行こうとすると、往復で4時間かかりますから、実質上2時間ほどしか京都滞在はできないわけです。「はるか」で京都駅まで行って、清水寺に行ってご飯食べて終わり、というところでしょうか。しかし、このスケジュールはかなり大変です。よっぽど京都に思い入れがある人でないとしようとはしないでしょう。大阪だと、そもそも何を見るか・・・特にない気がします。大阪名物を何かを食べるということならいいでしょうけれど、わざわざ出て行くというほどでもない気がしますし、関空内でも食べられます。近場ならりんくうタウンというのもあるでしょうが、あそこにわざわざ観光で行こうという気にはなかなかなりません。また、到着の時間帯にもよります。昼間着で深夜発というのでしたら理想的なのですが、なかなかそうはいかないでしょう(まさに香港経由で行ったパリの飛行機がそんな感じでした。中心部まででて、飲茶を食べ、軽く観光してから、夜中に空港へ行くということが容易でした。)。

 もっとも、それ以前に、関空の場合、さほど乗り換え便がない、つまり国際ハブ空港の地位などというものははじめからなく(あったとしても、今は仁川にその地位が譲られています)、世界的に見れば、「ローカル空港」なので、このようなことも考える必要もないのかもしれません。

南大阪の本

南大阪の本

 

 実際は、いろいろあると思うんですけれどね。