読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Travel Note

Travel record, note, tip.

日本食を食べる勇気

海外で、いわゆる日本食のレストランに行ったことは、おそらく一度しかありません(ロンドン)。
中華料理は、それでも、がっつり食べたくなった時に行ったりします。基本的に、量が多いのと、ハズレが少ないということもあります。そして、ずいぶんと人が少ない街でも中華料理店だけはある、という安心感もあります。
ちなみに、外れて超がっかり、というののは二度ほどありますが、どちらもピザでした。
どうも、海外に出てまで日本食をたべる、ということがなかなかできません。単純に値段が高いということもありますけれど、せっかく海外に来ているのだし、その土地のものを食べたいなぁ、という気持ちはなかなか捨てられません。やっぱり、タイに行ったらタイ料理、中国に行ったら中華、といきたいものです。
変なこだわりと言ってしまえばそれまでなのですが、なんとなくそうありたいという気持ちはあります。
ところで、バークレーに行った時は、ちょっとだけ、その気持ちが揺らいできました。というのも少々大げさですが、初めて「カルフォルニアロールを食べてみたい!」という気持ちになりました。
ぱっと見、ものすごく美味しそうか、と言われると答えに窮してしまう自分もいますが、カルフォルニアの青い空の下で食べる巻き寿司もなかなか良さそうでした。さらにいえば、カルフォルニアロールを食べるなら、やはり本場のカルフォルニアで、といった単純な気持ちもあります。
というわけで、次にサンフランシスコあたりに行ったらぜひ一度「本場」のカルフォルニアロールを食してみたいものです。