Travel Note

Travel record, note, tip.

Peachで韓国に行ってきました(7)

*ちょっと間があいてしまいましたが、韓国旅行記事、再開です。

 泊まったホテルには朝ご飯がついていなかったので、近所にあったおかゆのお店に行ってきました。

おかゆ屋さん

 日本では、「おかゆ」をメインにしているお店というのはほとんどないとおもいますけれど、韓国では結構あるようです。もちろん、日本にないわけではなく、例えば京都ある瓢亭が有名なのですが、こちらは超高級料亭なので、お値段が4500円〜(!)なので、なかなか敷居が高いです(こういうところで合コンとかやったらかっこいいと思うのですが、どうでしょうか?)。

 ソウルの有名どころですと、明洞の味加本があります。ここのお店の名前は忘れてしまいました。ここもそうですが、ありがたいのが、ちゃんとWiFiの設備もあるということです。

お粥

 何を食べたか、という記録はちょっと手元には残っていないのですけれど、たぶん、あわび粥だと思います。

 食事後にNソウルタワーに行ってみました。正式には、「YTNソウルタワー」というそうです(YTN: Your True Network は、ソウルの放送局)。

Nソウルタワー|乙支路・忠武路・南山(ソウル)の観光スポット|韓国旅行「コネスト」

 ソウルタワーは、山(南山:ナムサン)の上のありますので、どちらかというと自然に囲まれた場所になります。タワーそのものに登らなくても、それなりに楽しめます。タワーの上には、なぜか健康食品なんかが売ってました。なぜ?

 そういえば、エフェル塔の最上階では、シャンパン(スパークリングワインではなかったと思います)を売っていました。

 ここで昼食を取っても良かったのですけれど、やはり観光地値段ということで、なんとなく高いイメージがありましたので、下におりて、久しぶりに明洞にいってみることにしました。結局ここで、昼食をとってしまったのですが(笑)。

冷麺

 店の名前なんかを正確に記録していないのは、完全に私の落ち度としかいいようがありません。

 

<つづく>