読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Travel Note

Travel record, note, tip.

【インドネシア】ジャカルタのヤギチャーハンの店

ジャカルタJakarta)と言えばナシゴレン(Nasi Goreng)ということで、チャーハンが有名なのですが、さすがにムスリムが多い国だけあって、豚肉入りチャーハンという訳にはいきません。だから、というわけでもないのでしょうけれど、ヤギ肉入りチャーハン(Nasi Goreng Kambing)というものがあります。

ジャカルタのストリートレストラン

Nasi Goreng Kambing Kebon Sirih

たまたまこの店の前を通ったのですけれど、「店」というよりも写真のとおり、しっかりした店舗があるわけではなく露店というかストリートレストランという感じなのですが、どうやら数店舗支店もあるようです。

cooking fried rice in Jakarta

キッチンもなかなかワイルドで、こんな感じの超大型プライパンを使って豪快にお米とヤギのお肉、そしてソースとスパイスをかき混ぜます。

cooking fried rice in Jakarta

 しばらく調理の様子を見ていたのですが、なかなかの迫力です。

Kebon Sirih, Jakarta

大きなしゃもじのようなものを使って、豪快にかき混ぜます。見るからにうまそうです。

Kebon Sirih, Jakarta

「ストリートレストラン」とはまさにその通りで、 独立した店舗があるわけではなく、普通に車もバイクも通ります(ただ、大通りからは中に入ったところにありますので、それほど交通量があるわけではありません)。

Nasi goreng or Fried Rice in Jakarta

 食事は店舗でも取ることが出来ますが、持ち帰りもできます。その場合は、こんな感じで紙に包んでくれます。トッピングとしてポテトチップスのようなものがついてきます(スプーンは滞在していたホテルのもの)。

 

まあ、調理場もあんな感じですので、日本の基準で言うとちょっと衛生的にどうかな、という気がしないでもないですが、うまいことは間違いありません。というか、かなりおいしいです。いつ行っても大抵大入りだったりします。写真にはありませんが、座るところはもっとあるのですが、基本的に地元の人でいっぱいです。この写真のもので日本円で約250円ほどでしょうか。こういう料理はこの場所に行かないと絶対に食べることはできません。

日本の人をみることはほとんどないような感じだったのですが、ふとみると、どうやらジャカルタに駐在と思われる日本の方が、何人かの同じく日本の女性を連れてこの店に来ていました。まあ確かに、「日本食の居酒屋ばっかりじゃなくて、こういうローカルなお店も知ってるんだぜ」 というのは、心地よいでしょうね。ふふふ。

 たまたま見つけた本。↓もう、なんというか、駐在員のためだけの本ですね(笑)

にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村