読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Travel Note

Travel record, note, tip.

なかなかいないSkyteam修行僧

ANAが加入しているスターアライアンスJALが加入しているワンワールド。どちらも、日系の会社が加入しているので、いわゆる「修行」をする人は結構多いです。

この場合の「修行」とは、回数や距離(マイル)をある程度消化すると、航空会社の上級会員になれるため、それを通常の旅行や主張の仕方とはだいぶ異なった方法で飛行機に乗ることを言います。例えば伊丹から沖縄に行って、ソーキそばの一つも食べずに、来た時と同じ飛行機で伊丹に戻ったりします。これをするのを修行僧と言います(俗語ですw)。

超大雑把にいうと、一年(1/1-12/31)で50回飛行機に乗ったら上級会員になれます。

これが日系の会社だと国内線を使えば、まあ、頑張ったら50回とかできるわけですが、日系の会社がないスカイチームSkyteam)のグループだとなかなか大変。よってやる人も少ないようです。

近場ですと、韓国の大韓航空、中国の中国東方航空中国南方航空、台湾のチャイナエアラインあたりがこのスカイチームに加入しています。

at Incheon Airport, Korea

ですので、東アジアのこの3国あたりを頻繁に行くようでないとちょっとしんどいですね。

もしくは、欧米ですとエールフランスデルタも加盟していますので、回数ではなく獲得マイルをというのでしたら、パリまで往復、アメリカまで往復なんてのを何回かこなすという手もあります。

まあ、そんな「敷居の高さ」もあって、なかなかこの修行をされる方を見たことないです。

(もう一つ、アメックスのクレジットカードを取得すると、デルタのエリートメンバーに自動的になることができるというようなキャンペーンがあったりするので、なおのことわざわざする必要はない、とも言えます)

 

個人的はこっそりやってみたいとも思っていたりしますけどw

 

好みもあると思うのですが、エールフランスなどがやっているFlying Blueというマイレージプログラムだと、スカイチームの航空会社(i.e.大韓航空)に30回(i.e.15往復)乗ったらこれでエリートステイタスを得られます。韓国ばっかりだと飽きそうなら、China Airlinesを使って(これもスカイチーム)途中で台北あたりに行くとかすればいいわけですし、バンコクあたりに行くにもChina Airlinesを利用すれば、往復で4回をカウントすることができます。あるいは、上海でも北京でも中国東方航空中国南方航空を使えばいいわけです。

 

*よろしければ読者登録お願いします。