読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Travel Note

Travel record, note, tip.

韓国の雲西(ウンソ)に行ってきました(3)

「韓国の雲西(ウンソ)に行ってきました」の第3回目です。

 

まだしばらく時間があったので、近くのカフェのCaffé beneで一休みすることにしました。

Caffé bene

韓国のカフェは、Wi-Fiがたいていの場合整備されており、お店に入ってパスワードを聞く、というシステムになっています。このシステムがいいのは、日本のようにどこかの業者に契約している事を前提としていないことです。誰でも、このお店を利用するのなら、Wi-Fiも利用できます。そして、こちらの方があるべきシステムであるのは自明のことです。

in Caffé bene

 お店の内観です。落ち着いた雰囲気で、ゆっくりできました。

  *   *   *

 

呼び出し用

 カプチーノを注文したのですが、このような呼び出し用のガジェットを手渡されました。日本でもこの手のタイプの呼び出しマシーンが増えてきましたね。

呼び出し用

 ちょっと見にくいのですが、ちょっとした広告が載っています。Summer Carnivalとあって、ちょっと季節外れのような気もしますが・・・しかし、ここのスペースをうまく利用すると効果的かもしれません。

 

出来上がったようなので、取りに行ってきました。この時にWi-Fiのパスワードも聞いてきました。この手のお店は、案外複雑なパスワードだったりすることがあるのと、英語で教えてくれても発音が聞き取りにくいこともあるので、お店の人に書いてもらうのが一番いいかもしれません。

in Caffé bene

 

中身はこちら

Coffee Beneのキャラメルマキアート

 

もちろんというべきか、日本人らしき人達に出会うこともなく、ここのチェーン店ではありますけれど、のんびりカプチーノを楽しむことができました。

 

ちなみに、こちらのCaffé beneですが、(私は知らなかったのですが)実は日本にも店舗があります。

caffebene.co.jp

 と言っても、あるのは、成田と羽田と赤坂だけなので、関東のごく一部(しかも一般的なお店としては赤坂のみ。あとは空港の店舗)にしかない、ということになるのですが、サイトを見ると、なんと世界中で1100店舗以上があるのですね・・・関西に来るのはいつの日やら。なお、韓国発のお店ですが、メニューを見ても韓国色は全くありません。

 

もうちょっと続きますw。

 

大人の韓国・トキメキのソウル旅 (別冊家庭画報)

大人の韓国・トキメキのソウル旅 (別冊家庭画報)