Travel Note

Travel record, note, tip.

冬のソウル(2)京都から関空へ

冬のソウル(1)の続きです。

 

京都からは最安値コースの、「関空アクセス切符」を利用して関空まで行きます。

南海:天下茶屋駅

 これは、阪急京都線の淡路で地下鉄に乗り換え、天下茶屋まで行き、ここで南海に乗り換えます。最安値としては急行を使っていけば良いのですが、乗るのが遅かったこともあり、ラピートを使って行くことにしました。

 

ところが、ラピートの普通席(こちらも指定)席は満席で、仕方なくスーパーシートに200円上乗せしてチケットを購入(ホームで購入できます)することにしました。 

南海電鉄 特別急行券

見たらわかりますが、8時34分の電車に乗るのに、このチケットの発行はその2分前、8時32分です。ちょっとすごいね。 「スーパー」とはついていますが、特に「スーパー」っぽいところは感じられなかったです。そこはちょっと残念。明らかに差別化されていれば良いのでしょうけれど、そういう感じでもなかったので、もっと工夫しても良さそうです。結果として、値上がりしても良いとも思います。

 

場所はこちら。この辺りって、結構「下町」な感じなんですよね。特に東側にある北天下茶屋駅に挟まれたエリアは、なかなかの良い感じが残っています。この辺りもゆっくり歩いて見たいものです。

 

このまま関空に向かいます。

プラレール S-35 南海ラピート

プラレール S-35 南海ラピート