読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Travel Note

Travel record, note, tip.

なんとなくスリランカ


スリランカ 

 スリランカ(Sri Lanka)のことについては、ほとんど何も知らないのですけれど、行ってみたい国の一つです。日本からだと、中国東方航空(MU)で、なんと2万以下というチケットがありました(もちろんサーチャージ等別)。

 知らない、というのは平均的な日本人くらいに知らないわけで、さっきシンハラ語タミル語公用語って調べたくらい、何も知りません。というわけで、シンハラ語の本。 

シンハラ語の話し方 増補改訂

シンハラ語の話し方 増補改訂

 

 こっちがタミル語の本。

タミル語入門

タミル語入門

 

 知らなければ知ればいいというわけで、「知るための」シリーズ。このシリーズは、波もありますが、いいものが多いです。

スリランカを知るための58章 (エリアスタディーズ117) (エリア・スタディーズ)
 

 ちなみに、シンハラ語タミル語。どっちがどっち?という感じですが、「シンハラ語」ということで、「腹」のイメージ。お腹っぽい丸っこい文字が多いほうがシンハラ語。そして、「腹」なので、島の下、というか、南側で話されているのがシンハラ語です。

 タミル語はインドの近くの沿岸部で主に話されています。なお、日本でも結構話題になったインド映画の「ムトゥ 踊るマハラジャ」での言語はヒンドゥー語ではなく、タミル語です。

ムトゥ 踊るマハラジャ[Blu-ray]

ムトゥ 踊るマハラジャ[Blu-ray]