読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Travel Note

Travel record, note, tip.

関空雑記(8):関空アプリを妄想する

 現在のところ、関空に特化したiOSアプリというのはありません。あるのかもしれませんが、検索をかけても見つからなかったので、ないのと同じですし、聞いたこともないので、やはりないのでしょう。結構よくできたものとしては、チャンギ空港のアプリがあります(iPhone用とiPad用の両方が出ています)。あれだけ大きなところですので、作りがいはあるでしょうし、実際、さわっても面白いアプリです。無料ですので、是非。

 しかし、そろそろ関空にも専用のアプリが欲しいところです。

 成田には、(ちょっと不思議なことに)音声翻訳アプリがあります。しかも無料。なぜこれが出ているのか、ちょっと分からない気もしますが、こういうのがあるというのは面白いと思います。同じところからもう一つ出ていて、「公式アプリ」のNRT_Airport Naviというのがあります。主な機能は、出発と到着便の検索、ターミナル施設の検索、そして館内のマップとなっています。こちらも、無料になっています。前者の翻訳アプリはなかなかの評価ですが、後者の公式アプリはかなり酷評されています。

 私にとっては、同じ日本とはいえ、成田は「アウェイ」の空港ですので、特に思い入れもないのですけれど、やはり成田を常用される方にとっては、こういう事態はあるべきではないでしょう。

 ちなみに、羽田空港のアプリはあるみたいなんですけど、なぜか検索しても見つかりません。

羽田空港国内線旅客ターミナル スマートフォン 対応アプリ提供開始

 まあ、国際空港なのに「国内線だけ」のものを作っても何の意味もないとは個人的には思います。

 そもそもニーズがどれくらいあるのかわかりませんが、どこかのデベロッパーが頑張って作ってほしいと思います。その際には、ちゃんと、KIX-ITMカードと統合してほしいですね。もちろん、4カ国語(日英中韓)対応でお願いしたいところです。