読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Travel Note

Travel record, note, tip.

【シリーズ妄想旅行】釜山に行ってみる

韓国 釜山

日本から一番近い外国の一つは韓国ですが、その中でも釜山は特に近いと言っていいでしょう。

 

というわけで、関西エリアから釜山に行ってみることにします。

 

一番オーソドックスなのは、関西空港から釜山に入るルートでしょう。さすがにこのラインはJALANAなどフルキャリアもLCCも競い合うように飛行機を飛ばしていますので、よりどりみどりです。

 

比較的高めの値段を出しているのは、日本航空(JL)でした。続いて、アシアナ(OZ)、大韓航空(KE)と続きます。日本航空が4万円代、アシアナが3万円代、大韓航空が2万円代、と意外なほど差があります。これだけ差がありますから、日本航空でないとまずいというのでなければ、韓国系のどちらかを使えば良いと思われます。

Korean Air, Economy Class

 

この路線、LCCもかなり頑張っています。いずれも1万円代の値段を出しています。ジンエアー(LJ)、チェジュ航空(7C)あたりが12000円代で、かなりリーズナブルな値段を出しています。日本の本格的LCCの先駆けであるピーチ(MM)も12000円代と負けてはいません。あとは、出国時間などが自分の旅行の日程と合うものを選んだらいいのではないでしょうか。

Peach at KIX

 

他にも船で行くという手もあります。パンスタークルーズというところが、大阪から釜山まで船を出しています。

www.panstar.jp

これだと、一番安いので往復2万円と諸経費。大阪を15時に出て、釜山に翌日の10時に到着するというのんびりコースです。まあ、この辺りは好き好きで、という感じですが、こんな風にゆっくり行くのも一度くらいはいいかな、と思います(帰りはそれこそLCCで帰国すればいいわけです)。

 

なお、飛行機で福岡からいくと、フルキャリアの大韓航空でも2万円を切るやすさです。