読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Travel Note

Travel record, note, tip.

中欧を巡る旅(3)---ブダペスト

ハンガリー ブダペスト

中欧を巡る旅(3)

 

日本から午前中の便でヨーロッパ入りすると、たいていの場合、その日の夕方に到着します。ということで、到着後は、何はともあれまずホテルに向かいます。

 

ホテルに荷物を置いたら、(ホテルは基本的には歩いて街中へ行けるような、便利なホテルをお勧めします)早速夕食を食べに行きましょう。ガイドブックに載っているようなお店でもよし、たまたま見つけたようなお店でもよし、あるいはホテルの人に聞くという手もあります。ともあれ、ハンガリーですと、「王のワインにして、ワインの王」であるトカイワインを試してみたいところです。甘口の貴腐ワインですが、濃厚なワインは、ルイ14世も嘘は言ってないな、と思えるはずです。他にも、グヤーシュやハレースレーなど煮込み系のスープも試してみたいところ。ともあれ、初日ですのであまり無理せず、さっさと寝るのが良いでしょう。

 

起きたら、1日ブダペストデーです。幾つかmust-visitはありますが、ブダ地区(ドナウ川を挟んで西側、山側がブダ地区です)の王宮の丘のエリアにあるマーチャーシュ教会(マタイ教会)は是非見たいところ。

 ペスト地区では、聖イシュトヴァーン大聖堂中央市あたりも見ておきたいところですが、個人的なイチオシはヨーロッパ最大級のシナゴーグユダヤ教の会堂)でしょうか。なお土曜日は休みです(安息日)、さらには冬期だと昼過ぎには閉まってしまうので、ご注意。

 

温泉もあります。男女別、水着、着用の有無などありますので、確認して。

 

さて、明日はウィーンに向かいます。早めにチケットを手配しておくのがいいなら、トラベルエージェンシーに行くか、ホテルで相談が良いかな。いきなり行っても、待てば購入できます。